日本生物物理学会 中部支部会

The Biophysical Society of Japan - Chubu -

http://bunshi4.bio.nagoya-u.ac.jp/~biophy-c/index.html

 

 

MEESSAGE

支部長よりのご挨拶

日本生物物理学会中部支部のホームページへようこそ

 平成29年5月より,前任の7代目支部長である神取秀樹先生(名古屋工業大学)よりバトンを引き継ぎました,廣明です.支部を設立された垣谷俊昭先生,本間道夫先生,伊藤繁先生,桑島邦弘先生,神山勉先生,秋山修志先生,それに先代の神取先生と,錚々たるメンバーの後任として,名古屋に着任してまだ6年しかたっておりませんが,2年間の任期を頑張っていきたいと考えております.

 さて,中部支部長を引継ぐにあたって最も重責と感じたのは,この地域がわが国における生物物理学の発祥の地であり,先達たちの偉大な足跡やその志を継ぐ研究室が,数多く連綿と研究を紡いでいることです.interdisciplinaryな科学であるところの生物物理学は,生命現象の根幹である歴史的な数多くの未解決問題をその中心課題としつつ,そこに日進月歩の最先端の計測法・解析理論を駆使して,研究を深化させていく学問です.研究上の「車輪の再発明」を避けるためにも,先行研究が解き明かしてきた結果や,これまで積み上げてきた精緻な議論を注意深く踏襲する必要があります.同時に,新しい方法論や測定原理,新規計測法や解析法を,積極的に取り入れながらこれまでの研究を常に刷新していく大胆さも求められています.そうした生物物理学の特性上,研究室の垣根や分野の壁を越えた情報交換と,特に先端計測機器の相互共同利用の促進が重要と考えます.恒例行事である中部支部講演会と,中部支部メーリングリストを活用した講演会・講習会などの開催情報の交換を通じて,若手も中堅もベテランも,気軽に交流しお互いの研究を高めあっていく,そんな中部支部を目指していきたいと考えております.

 

日本生物物理中部支部長 廣明 秀一
名古屋大学

 

Copyright © Seibutsubutsuri Chubu-Shibu All Rights Reserved.