日本生物物理学会 中部支部会

The Biophysical Society of Japan - Chubu -

http://bunshi4.bio.nagoya-u.ac.jp/~biophy-c/index.html

 

 

MEESSAGE

支部長よりのご挨拶

日本生物物理学会中部支部のホームページへようこそ

 2019年(令和元年)5月より中部支部長を拝命した飯野です。日本生物物理学会は、私が学生時代から会員である唯一の学会です。私は学部と修士課程の時、化学を専攻していました。しかし傲慢にも、化学はつまらんなあと思っていました(まさに若気の至り...今は思っていませんよ!)。その頃(1990年代半ば)、光学顕微鏡で蛍光色素分子1個が観えるらしいという話を耳にしました。スゴイ!1分子が観えるならモルとか考えなくてよいよね!と博士課程から生物物理学の分野に飛び込み、今はタンパク質分子モーターの研究をしています。分野を変える際、修士課程の指導教員の先生からは「生物学、物理学という学問はある。しかし生物物理学などという学問はない。君、後悔するよ。」と引きとめられたのですが、全く後悔していません。当時、私を突き動かしたのは紛れもなく、生物物理学に心がときめいたからです。あの時のドキドキは今でもよく覚えています。中部支部が、若い皆さんにとって(もちろんシニアの皆さんにとっても)ドキドキする場になれるよう、努力していく所存です。皆さん、中部支部の仲間と一緒に学問や研究を楽しみましょう!

 

日本生物物理学会中部支部長 飯野亮太
分子科学研究所

 

Copyright © Seibutsubutsuri Chubu-Shibu All Rights Reserved.