岡崎フラグメントー不連続DNA複製モデル 50周年記念国際シンポジウム 開催のご案内


岡崎フラグメントー不連続DNA複製モデル 50周年記念国際シンポジウムを名古屋大学で開催いたします。本学で行われた世界的な発見である不連続DNA複製モデルについて、故岡崎令治博士と岡崎恒子博士の業績を振り返り、その生物学へのインパクトについて改めて討議したいと思います。皆さまのご参加をお待ちしております。

 
日 程2018年12月17日(月)- 18日(火)
会 場 名古屋大学 東山キャンパス 理学南館 坂田・平田ホール
名古屋市千種区不老町
組織委員会 岡崎恒子(chair)、玉野井冬彦、松本邦弘、森郁恵、嘉村巧、
本間道夫(事務局)
プログラム
委員会
正井久雄(chair)、白髭克彦、小林武彦
外国人講演者 Peter Burgers, Washington University School of Medicine, USA
Robert Fuller, University of Michigan Medical School, USA
Huilin Li, Van Andel Research Institute, USA
Philippe Pasero, Institute of Human Genetics, France

News

2018.10.18 プログラムを公開し、参加登録受付を開始しました
2018.4.2 ウェブサイトを公開しました

事務局:
本間道夫・武田万里恵

E-mail:
okazakifragment(at)
bunshi4.bio.nagoya-u.ac.jp

〒464-8602 名古屋市千種区不老町
名古屋大学 大学院理学研究科
超分子機能学講座 生体膜機能グループ内

TEL(052)789-2991
FAX(052)789-3054